TEL 072-272-1199

FAX 072-272-9911

〒593-8304
堺市西区家原寺町1丁1番1号

外来受付のご案内

受付時間

8:15~11:00

休診日

土日祝・年末年始

メニューを閉じる

各種相談案内がん相談支援センター

更新日:

がん医療にかかわる様々な不安や疑問についての相談をお受けしています。

がんのこと、治療のこと、生活のこと、など・・・がん医療にかかわる様々な不安や疑問についての相談をお受けしています。がんになっても安心して療養生活が送れるように、地域の医療機関と協力して支援しています。

セカンドオピニオンに関する相談にも対応しています。がん患者・家族サロン「なないろ」の運営や堺市立総合医療センターがん患者の会「ブランコの会」堺市がん患者と家族の会「よりそい」のご案内をしています。

ご利用方法

←表を左右にスクロールできます→

受付曜日 月~金曜日の9:00~16:30(年末年始、祝日を除く)
相談方法 面談・電話
対応者 がん専門相談員(看護師、医療ソーシャルワーカーなど)
相談料 無料
問い合わせ先 堺市立総合医療センター 1F 12番 がん相談支援センター
TEL:072-272-1199

※ただし、以下について予めご了承下さい。

  1. ご相談の内容によって、診療報酬に基づき費用をご負担いただく場合があります。
  2. セカンドオピニオンは有料です。
  3. 即日対応できない場合がありますので、ご希望の日時がある場合は、予約していただくとスムーズです。
  4. 面談・電話時間は、1回につき30分程度とさせていただきます。
  5. 相談の際のプライバシーは厳守いたします。

緩和ケア

つらくないようにがんと付き合っていくための方法です。

がん医療における緩和ケアとは、つらくないようにがんと付き合っていくための方法です。がんと診断された時には、ひどく落ち込んだり、落ち着かない、眠れないことなどがあるかも知れません。

抗がん剤や放射線治療では食欲がなくなったり、吐き気などの副作用がおこることがあります。痛みが続くとがん治療自体がとてもつらいものになります。これらのつらい症状を緩和しながら治療を行うことができます。緩和ケアは医学的な面ばかりではなくそれぞれの患者さんの生活が保たれるように幅広く対応します。

小児・AYA世代の相談

小児・AYA世代(15歳から39歳くらい)の患者さん・ご家族に対しては、がん治療だけではなく、妊孕性の温存や、就学・就労の支援など、ライフイベントに応じた支援が必要で、当センターが窓口となってご相談をお受けしています。

検索